エコビレッジ美しい木の家

News

お知らせ

2013.12.24
  • 福島
  • 福島お知らせ

省エネ基準改正に伴うエコ・ビレッジの対応について。

平成25年10月1日、新省エネ基準が形式改正になり、平成26年1月公布となります。完全施行は、平成27年4月1日となり、それまでの間は経過措置期間となり、新基準と旧基準が混在する事になります。各種制度が要求する基準がまちまちですので、それらに対しては、柔軟に対応して参ります。
私共は、新基準に対応すべく、これに先立ち新基準に基づく一次エネルギー消費量計算に取り組み、より省エネ性能の高いエコ住宅づくりを進めております。

現在、省エネ性能(一次エネルギー消費量)を明確にして届けなければならない住宅は、床面積300㎡を超える場合に限られていますが、私共が平成25年11月に届けました住宅については、(エコ・ビレッジの家として標準的な省エネ仕様)要求された省エネ基準を軽々とクリアーし、現在最も厳しい省エネ基準である低炭素基準554MJ/(㎡・年)を21%も下まわる438MJ/(㎡・年)となっております。

今後も快適な暮らしを少ないエネルギーでまかなう燃費の良い家づくりを勧めて参ります。

1s_enecal
PAGE TOP