エコビレッジ美しい木の家

Concept

木の家づくり

よくある質問

弊社によくいただく質問をピックアップいたしました。
その他のご質問、ご不明な点などに関してはお気軽にお問い合わせください。

家の図面の作成をお願いしたいのですが、費用はかかりますか?

図面作成、プレゼンテーションにつきましては費用はいただきません。家づくりの夢は楽しいものです。
その夢を実現するためのお手伝いをすることは、エコ・ビレッジの仕事であり使命です。

エコ・ビレッジの坪単価はいくらですか?

坪単価などの表現の仕方や、別途工事など、住宅価格の表し方は様々です。
エコ・ビレッジでは、お客様が実際にお支払いになる最終価格でお見積りを申し上げております。
当社は、自由設計でご提案しておりますので、坪単価は家によって様々です。
お見積りは無料でいたしますので、お気軽にお申しつけください。

標準仕様はありますか?

“おすすめの仕様”のご提案はいたしますが、規格で標準仕様は設けておりません。
ご希望の設備や部材などがございましたらご相談ください。オプションやランクアップをなるべく減らし初回見積もりからのギャップの少ないご提案を心がけています。

長期優良住宅やゼロエネ住宅等、様々な住宅がありますが、
どれを選べば良いのかわかりません。

まず長期優良住宅についてですが、この仕様は日本の新しい住宅仕様の標準になるかと思います。性能が高いのはもちろんですが、施工データだけでなくその後のメンテナンスについての情報が長期間「住宅履歴」として管理保管されるために、住宅を資産として考えると是非ともお勧めします。
またゼロエネ住宅については、省エネ性能を高めた家をつくり、そこに太陽光などの発電装置を載せ、暮らしにかかる光熱費を限りなくゼロにするという住宅です。月々のお支払いの中で光熱費の占める割合は年々多くなることが予想されています。特に電気代は今後高騰する可能性があります。月々のローンお支払いと建物維持費を同じように考えるならば、出来るだけそれらを少なくする家づくりをお勧めしています。
エコ・ビレッジでは、R値(エネルギー削減率)30%以上を目指した省エネ設計基準に基づいてお客様に提案設計しております。一つ一つの家が違った場所に建てられるためにはそれぞれ計算が必要です。エコ・ビレッジは、一品主義という考えのもと、一つ一つの家を大切に計算し、大切につくっています。

  • 詳しくは営業から、ご家族の生活スタイルや適用される補助金等をふまえてご提案いたします。

エコ・ビレッジは木の会社ということですが、どんな木材を使っていますか?

構造材や羽柄材等、可能な限り国産材を使用した家づくりを進めております。一方近年増えております木造の商業施設や、一般住宅でも大空間をつくる場合は、集成材やLVL等の新しい木材技術を取り入れております。
木材に関する豊富な知識や経験は、私たちのルーツが木材会社であったことから自信を持って木の家づくりを進めております。

  • 構造材:土台、柱、梁など
  • 羽柄材:この場合、間柱や筋交いなど主要な構造部材以外の材料

耐震性能を教えてください。安心して住める家でしょうか?

構造躯体は金物で固定し、建物の外周はシージングボード(繊維板にアスファルト処理を施した材料)を使用しています。耐力壁として筋交いとシージングボードを併用することで、全棟耐震等級3を標準仕様としておすすめしております。

  • 耐震等級1…建築基準法と同程度の建物
    耐震等級2…建築基準法の1.25倍の建物の強さ
    耐震等級3…建築基準法の1.5倍の建物の強さ
  • 和風住宅や、南側に大きな開口をとる場合など、耐震について等級3とすることができない場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

今のところ家を建てる計画は無いのですが、展示場や見学会場を見学してもいいのでしょうか?

水曜日、木曜日以外は常設展示場がOPENしております。いつでもお気軽にご見学ください。

設計事務所に依頼した図面で、施工をお願いできますか?

エコ・ビレッジは設計と施工を一体に行う建築会社です。私たちの家づくりのポリシーとご依頼された設計事務所のそれが近いものであればお受けしますが、そうでない場合は残念ながらお断りしております。

手持ちの資金(頭金)が無くても、計画できますか?

計画は可能です。その際は、毎月の返済額や将来設計などをしっかり考えて計画を組むことが大切です。エコ・ビレッジでは、家を建てるまでではなく、建ててからのライフスタイルも考えたご提案をいたします。

リフォームか新築にしようか迷っています。相談すると費用はかかりますか?

相談自体には費用はいただいておりません。エコ・ビレッジグループには『すまい・まもり』というリフォーム会社もございますので、新築・リフォーム、両方の視点からお客様に合ったご提案が可能です。

土地を探してもらうことは可能ですか?

お探しいたします。希望のエリア、大きさ、金額等の条件をお知らせください。

施工エリアはどのあたりまで可能ですか?

お引き渡し後のアフターメンテナンスでご迷惑をおかけしないエリアまでを基本エリアとしています。
北は宮城県仙台市以南、南は茨城県北茨城市が目安です。福島県内は中通りも建築可能です。ご不明な場合は、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP